2016.03.30

鹿島FW高崎寛之、松本へ期限付き移籍「1年でJ1へ復帰しましょう」

高崎寛之
松本への期限付き移籍が決まった高崎寛之 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズのFW高崎寛之が、松本山雅FCへ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2016年4月1日から2017年1月31日まで。両クラブが30日に発表した。

 高崎は1986年生まれの30歳。茨城県出身で、古河第三高校から駒澤大学を経て2008年に浦和レッズに加入した。翌2009年には水戸ホーリーホックへ期限付き移籍で加入し、J2で19得点を記録。浦和に復帰した後、2012年にヴァンフォーレ甲府、2013年に徳島ヴォルティスへ移籍した。2015年から鹿島でプレーし、同年にはモンテディオ山形への期限付き移籍を経験。今シーズン開幕前に鹿島へ復帰したが、出場機会を得ていなかった。

 期限付き移籍加入にあたり、高崎は以下のようにコメントしている。

「アントラーズから期限付き移籍してきた高崎寛之です。松本はスタジアムの雰囲気が良く、サポーターも近いため選手に大きな力を与えてくれると認識しています。早くチームの戦術を理解し、ピッチに立つため、練習から全力で取り組んでいきますので、応援をお願いいたします。1年でJ1へ復帰しましょう!」

 また所属元の鹿島に対しては、同クラブの公式HPで以下のようにコメントしている。

「今シーズン、アントラーズに復帰してこれまで以上の熱意をもってトレーニングに取り組んできました。すべてはチームがタイトルを獲得するためですが、残念ながら今のところ試合でチームに貢献できておらず、皆さんの期待に応える事が出来ていません。その現状をしっかりと受け止め、選手としてここから更にレベルアップするために松本への期限付き移籍を決断しました。皆さんの期待に応えられるような選手になり、アントラーズから必要だと言われる選手になって戻ってきたいと思いますので、これからも応援をお願いいたします」

 なお、高崎の松本での背番号は「29」に決まった。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
16pt
浦和
16pt
鳥栖
14pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る