2016.02.20

G大阪守護神の東口順昭、3失点を悔やむ「やりきれない」…復調誓う

東口
広島戦でプレーしたG大阪の東口 [写真]=野口岳彦
サッカー総合情報サイト

 富士ゼロックススーパーカップ2016が20日に日産スタジアムで行われ、天皇杯王者のガンバ大阪が昨季J1リーグを制したサンフレッチェ広島と対戦し、1-3で敗れた。試合後、同クラブに所属する日本代表GK東口順昭がコメントを残した。

 3失点を喫した守護神は、「やりきれない」と一言。悔しさを口にした。その上で、「チームの完成度を上げていかないといけない。すぐACLがあるし、修正してどんどん調子を上げていければいいかなと思う」と今後の復調を誓った。

 東口は改善点として、「やり切るところ」を挙げ、「シュートを打つ前に取られてカウンターっていうのが今日は多かった」とコメント。また、「セットプレーで簡単に取られない。ACLで海外と戦う時とか、こういう大きな大会では大事になってくると思う。セットプレーは鍵になる」と3失点目の場面などを振り返りながら修正ポイントを語った。

 G大阪は24日に行われるACLグループステージ第1節で水原三星と敵地で対戦し、28日にはJ1リーグファーストステージ第1節で鹿島アントラーズをホームに迎える。

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
70pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る