2016.02.19

名古屋、元ナイジェリア代表MFに関心か…W杯出場、マンC所属歴有

エトゥフ
名古屋からの関心が報じられたMFエトゥフ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスが、スウェーデンのAIKソルナに所属する元ナイジェリア代表MFディクソン・エトゥフに関心を示している。スウェーデン紙『Sportbladet』が18日に報じた。

 同紙によると、エトゥフはMLS(メジャーリーグ・サッカー)のクラブと日本のクラブから興味を持たれている。名古屋は今回の報道の中で唯一、具体的なクラブ名として明かされている。「それらのリーグからディクソンが興味を持たれているのは事実だ。ディクソンはクラブとファンを愛しているが、将来について考慮する必要もある。彼は1年しか契約を残していない」と、エトゥフの代理人がコメントしている模様だ。

 エトゥフは1982年生まれの33歳で、身長192cmの大型ボランチ。マンチェスター・Cの下部組織出身で、2000年にトップチームでデビューを果たした。同クラブでは1年半ほどプレーし、2002年1月にプレストン(当時3部)へ移籍。以降、ノリッジとサンダーランド、フルアム、ブラックバーンと渡り歩き、昨年からAIKソルナでプレーしている。2015シーズンは30試合出場で2得点を記録した。また、2007年から2011年にかけてナイジェリア代表でも活躍し、2010年の南アフリカ・ワールドカップではグループステージ全3試合にフル出場している。

 なお、名古屋は2016シーズンを迎えるにあたり、スウェーデンのクラブから同国籍の選手を2名補強。カルマルからスウェーデン人DFオーマンを、ヘルシンボリから同FWシモビッチを獲得している。『Sportbladet』はエトゥフについて、「シモビッチのチームメイトになるかもしれない」とも記している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る