2016.02.09

柏退団のDF鈴木大輔、スペイン2部タラゴナの入団テストに参加

鈴木大輔
今年1月に柏退団が発表された鈴木大輔 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 柏レイソルを退団したDF鈴木大輔が、スペイン2部に所属するヒムナスティック・タラゴナの入団テストに参加している。同クラブの公式HPが8日に伝えた。

 タラゴナ公式HPによると、鈴木は8日から同クラブの練習に参加。ビセンテ・モレノ監督の下で入団テストを受けると伝えられている。鈴木については昨年11月、ラージョ・バジェカーノが今冬の移籍市場で獲得に動くとスペインの各メディアが報道。今年1月には柏退団が発表されたが、今冬の移籍市場では新天地が決まっていなかった。

 鈴木は1990年生まれの26歳。星稜高校を経て、2007年にアルビレックス新潟に加入した。2013年に柏へ移籍し、3シーズンに渡ってプレー。2015シーズンは、明治安田生命J1リーグで全34試合に出場し、3得点を記録した。

 タラゴナは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ2部で24試合を終え、勝ち点38で7位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る