2016.02.02

鹿島、遠藤の1ゴール1アシストで2戦連続の完封勝利…U23代表が早速出場

遠藤康
熊本戦で1ゴール1アシストを記録した鹿島MF遠藤康 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 2016Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップの宮崎ラウンド第2戦が2日に行われ、ロアッソ熊本と鹿島アントラーズが対戦した。

 1月31日に開幕した宮崎ラウンドは熊本、鹿島、ジェフユナイテッド千葉、アビスパ福岡の4クラブが参戦。中1日での第2戦2試合目は、初戦で千葉に敗れた熊本と、福岡に勝利した鹿島の一戦となった。熊本は千葉戦から9人を入れ替えて、ユースの17歳MF坂本亘基や古巣対決のGK佐藤昭大、そして2試合連続先発のFW巻誠一郎がFW平繁龍一と2トップを組む。一方、福岡戦から8人を入れ替えた鹿島は、アジア王者に輝いたU-23日本代表メンバーのMF三竿健斗が早くもスタメン入りし、キャプテンのMF小笠原満男と中盤の底で並んだ。また、同じくU-23日本代表DF植田直通は、MF柴崎岳らとともにベンチスタートとなった。

 試合は立ち上がりから鹿島が主導権を握る。6分、クリアボールを拾ったDF青木剛が、敵陣中央から右足で強烈なミドルシュートを放つが、枠の左に外れた。ファーストシュートを放った鹿島は、その後もチャンスを作り、ゴールに迫る。23分、右サイドのDF西大伍がクロスを入れると、ファーサイドのDF山本脩斗がヘディングで折り返す。ペナルティエリア内右のFW赤崎秀平が頭で押し込み、ゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 さらに25分、右サイドからのクロスに、MF遠藤康が左足のダイレクトボレーを放つが、シュートはクロスバーの上。30分には、左サイドでパスを受けた遠藤がエリア内にラストパス。赤崎が右足シュートを沈めたが、またもオフサイドの判定となった。

 36分、鹿島がついに均衡を破る。赤崎が左サイドから粘って中央へ切り込み、ヒールパス。走り込んだ遠藤がエリア内左に侵入し、フリーで左足を振り抜いてゴール右上隅に決めた。さらに42分、左CKを得た鹿島は遠藤のボールに、ファーサイドから飛び出したブエノが頭で豪快に突き刺し、追加点を奪った。前半はこのまま鹿島の2点リードで折り返す。

 両チームはハーフタイムに、それぞれ8人許されている交代カードを切る。熊本はDF植田龍仁朗、DF藏川洋平、平繁に代えて、DF園田拓也、MF黒木晃平、ユースの17歳FW渡邉真智を投入。鹿島は、三竿を下げて柴崎をピッチに送り出した。

 後半に入って熊本は52分、エリア内左に侵入したDF上原拓郎が左足シュートを放つが、GK川俣慎一郎に阻まれる。鹿島は57分、赤崎がエリア手前中央から、枠の左上隅を狙ったシュートを放つが、GK佐藤にキャッチされた。61分には、ドリブルで持ち上がったMF中村充孝がエリア内中央に侵入したところで右足シュートを放つが、これもGK佐藤に右手1本でセーブされた。まず1点を返したい熊本は62分に巻を下げてFWアンデルソンを投入し反撃を狙う。鹿島も山本と中村に代えて、植田とFW鈴木優磨を入れた。

 さらに熊本は71分にMF岡本賢明とMF高柳一誠をMF村上巧とMF嶋田慎太郎に、74分にMF中山雄登をMF坂元大希に代えた。鹿島も71分にFW高崎寛之と遠藤を下げてFWジネイとFW杉本太郎を投入。続けて74分に小笠原を下げてMF大橋尚志を入れた。鹿島はその直後、赤崎が相手のバックパスに反応し、エリア内右で右足シュートを放つが、枠を捉えられない。80分には、西のアーリークロスに鈴木が頭で合わせるが、クロスバー直撃で得点には至らなかった。

 熊本は81分、坂本に代えてMF上村周平を入れて交代枠を使い切る。鹿島は83分に赤崎を下げて、MF久保田和音を送り出した。終盤に入っても攻勢を仕掛ける鹿島は86分、左サイドからのクロスに、中央のジネイが頭で叩き込むが、シュートはGK佐藤にセーブされた。88分には、鈴木がエリア内左でカットインから右足シュートを放つが、これもGK佐藤がキャッチ。89分にも西のグラウンダーのクロスに、杉本が右足で合わせるがクロスバー上に外れた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、優位に進めた鹿島が2-0で2試合連続の完封勝利。熊本は2連敗となった。宮崎ラウンドの最終戦は4日に行われ、熊本は福岡と、鹿島は千葉と対戦する。

【スコア】
ロアッソ熊本 0-2 鹿島アントラーズ

【得点者】
0-1 36分 遠藤康(鹿島)
0-2 42分 ブエノ(鹿島)

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
長崎
41pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
31pt
Jリーグ順位をもっと見る