2016.01.27

横浜FM、中村俊輔が6年連続でキャプテンに就任「結果を求めたい」

中村俊輔
2016シーズンも横浜FMの主将を務めることが決まった中村俊輔 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは27日、2016シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表した。

 キャプテンには2011シーズンから6年連続で継続してMF中村俊輔が就任。また、DF中澤佑二、DF栗原勇蔵、MF兵藤慎剛が2011シーズンから引き続き副キャプテンを務める。今シーズンからは3人に加えて、GK飯倉大樹も副キャプテンに就くことが決定した。

 就任に際し5選手は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

(中村俊輔)
「自分の中ではキャプテンと言えば井原さん。キャプテンになって今年で6年目を迎え、年数では井原さんを超えましたが、あの存在感は抜けないです。けれど、自分なりに頑張りたいと思います。キャプテンを務めることは大変なことだけれどもとても光栄なことです。今まで以上の責任感を持ってやりたいと思います。今年に入って若い選手も増えた中、全体を見渡して、自分がやれることをやっていきつつ結果を求めたいと思います」

(中澤佑二)
「F・マリノスが優勝するために。自分自身の夢を叶えるために。できるできないじゃない。やるかやらないかが⼤事なんだ! Vamos!」

(栗原勇蔵)
「チームが良くなるために、副キャプテンとしてやれることをやって、結果を出せるようにしていきたいと思います」

(兵藤慎剛)
「今シーズンも副キャプテンを任せていただき光栄です。昨年以上の結果を残す為に、俊さんを中心にチーム⼀丸となって戦えるように、しっかりサポートしながら1年間戦い抜きたいと思います」

(飯倉大樹)
「キャプテンや他の副キャプテンと協力し、副キャプテンとして、シーズンを通してチームが一体となって戦えるように、チームの潤滑油になれるようにサポートしていければよいと思っています。初めて副キャプテンになり、新たに自分に何ができるかを模索しながらやっていきたいと思います」

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
10pt
横浜FC
10pt
東京V
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
長野
6pt
福島
6pt
富山
6pt
Jリーグ順位をもっと見る