2016.01.26

元鳥栖DFの関本恒一が37歳の若さで死去、平滑筋肉腫で闘病

 がんの治療を受けていた元サガン鳥栖の関本恒一さんが、23日午後21時29分に入院先である大阪府内の病院で亡くなった。37歳。FC伊勢志摩が発表した。

 関本さんは1997年に四日市中央工業高校(三重)を卒業後、当時JFLに所属していたサガン鳥栖に入団。在籍6シーズンでJFLとJ2を合わせて89試合に出場した。2002年に現役引退し母校の四日市中央工業高校、四日市大学でコーチを経て、2013年にFC伊勢志摩で現役復帰。しかし、2014年8月に平滑筋肉腫が見つかり治療を続けていた。

 葬儀告別式は、27日午前11時半から大阪府交野市の交野典礼会館で行われる。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る