2016.01.18

鹿島も正式発表…金崎夢生の退団が決定、ポルティモネンセへ復帰

金崎夢生
ポルティモネンセ復帰が発表された金崎夢生 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは18日、期限付き移籍で加入していた日本代表MF金崎夢生について、移籍期間満了に伴い、所属元のポルトガル2部ポルティモネンセに復帰すると発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 金崎については、14日にポルティモネンセが復帰を発表。鹿島は期限付き移籍期間満了について発表していなかったが、12日に発表した2016シーズンの新体制と新背番号リストに同選手の名は記載されていなかった。

 期限付き移籍期間満了にあたり、金崎は鹿島に対して「1年という短い間でしたが、本当にお世話になりました。鹿島アントラーズでプレーできたことを光栄に感じていますし、とても楽しかったです。2015年シーズンは、最高のサポーターの応援を背に、あのメンバーと共にタイトルが獲れたことが何よりも嬉しかったです。これからも僕は、自分自身を信じてサッカー人生を歩みたいと思います。そのなかで、いつの日かまたカシマスタジアムに戻ることができれば嬉しいです。アントラーズにかかわるすべての皆さん、そしてサポーターの皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました!」と、コメントしている。

 なお、鹿島はクラブ公式Facebookページにて「完全移籍での獲得に向けて努力を重ねて参りましたが、最終的には選手の意思を尊重する形で、本日のリリースとなりました」と、移籍の経緯を説明している。

 金崎は昨年2月、期限付き移籍で鹿島に加入。2015シーズンは明治安田生命J1リーグで27試合に出場し、9得点を挙げて自身初のベストイレブンに輝いた。また、ヤマザキナビスコカップでは5試合出場5得点を記録し、優勝に貢献。11月12日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシンガポール戦では先発出場を果たし、自身の代表初ゴールとなる先制点を決めた。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
13pt
東京V
12pt
徳島
12pt
Jリーグ順位をもっと見る
富山
9pt
福島
9pt
鳥取
7pt
Jリーグ順位をもっと見る