2016.01.12

広島が前線補強…清水FWピーター・ウタカを期限付き移籍で獲得

ピーター・ウタカ
広島への期限付き移籍が決まったウタカ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスの元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカが、サンフレッチェ広島へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2016年2月2日から2017年1月1日まで。12日に両クラブが発表した。

 ウタカは1984年生まれの31歳。2003年にベルギー3部リーグのマースメヘレンでキャリアをスタートさせ、翌年には同1部リーグのKVCウェステルローに加入した。以降、ロイヤル・アントワープFCで2部リーグ得点王を獲得すると、デンマークのオーデンセBKで4シーズンプレーし、2年目には同リーグの得点王にも輝く。また、2009年にはナイジェリア代表として南アフリカ・ワールドカップ予選にも参加した。

 2012年に中国スーパーリーグの大連実徳へ移籍すると、初年度から20ゴールを決め得点ランキング2位に食い込む活躍を見せる。2013年はシーズン途中に北京国安へ移籍し、2014年シーズンの途中には上海申キンへレンタル移籍。2014シーズンは2クラブで25試合に出場し、3得点を記録した。清水に加入した2015シーズンは、J1リーグ28試合出場9得点、ヤマザキナビスコカップ1試合出場を記録している。

 期限付き移籍にあたり、ウタカは所属元の清水に対して「親愛なるエスパルスサポーターの皆さま、2015シーズンの熱い応援ありがとうございました。最高のファン、サポーター、チームメイト、スタッフと共に戦えたことを誇りに思い、感謝しています。苦しいときにチームを離れることは、とても申し訳なく思います。でも、みんなの力を結集して戦えば、必ずJ1へ復帰出来ると信じています。エスパルスのことをずっと愛しています」と、コメント。

 移籍先の広島に対しては、「ハジメマシテ、ピーター ウタカです。広島ファミリーの一員となれたことを光栄に思います。広島のファン、サポーター、チームメイトと会えるのが楽しみです。自分の持っているもの全てを注ぎ、チームに貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。

 なお、ウタカは移籍期間中、清水との公式戦での対戦には出場できない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る