2016.01.07

元日本代表DF市川、JFL八戸に加入「青森初のJリーグチーム勝ち取る」

2002年の日韓W杯トルコ戦でプレーした市川(右) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 JFLのヴァンラーレ八戸は7日、元日本代表DF市川大祐が加入することを発表した。

 現在35歳の市川は1998年に清水エスパルスのユースから昇格し、Jリーグデビューを果たすと、その後13年間同クラブに在籍した。清水退団後はヴァンフォーレ甲府や水戸ホーリーホック、藤枝MYFCを渡り、昨季は元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治でプレー。昨年の11月に今治を退団することが発表されていた。

 また、ユース時代から各年代の日本代表に選ばれ、1998年には当時の代表監督だった岡田氏に抜擢され、17歳322日の史上最年少でA代表デビューを飾った。同年のフランス・ワールドカップは大会直前に選外となったが、2002年の日韓大会ではメンバーに名を連ねベスト16進出に貢献している。

 加入に際し市川は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズン、ヴァンラーレ八戸でプレーする市川大祐です。ヴァンラーレ八戸でプレーできる事を心から感謝しています。チームの目標であるJ3昇格を叶えるために、プレーや経験をチームに伝えて行きたいと思います。今シーズン、地域、チーム、サポーターが一体となって、青森初のJリーグチームを勝ち取るシーズンにしましょう!応援宜しくお願いします」

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る