サッカーゲームキングジャック6月号
2016.01.05

京都が柏からGK菅野を完全移籍で獲得…2度のJ1昇格を経験

菅野孝憲
京都への完全移籍が発表された菅野孝憲 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 京都サンガF.C.は5日、柏レイソルからGK菅野孝憲を完全移籍で獲得したことを発表した。

 移籍に際して菅野は、「絶対使命である今シーズンでのJ1昇格。そしてJ1でも常に優勝争いができるようなチームになるべく、新しい仲間と共に今を大事に努力し続けたいと思います。応援宜しくお願いいたします」と抱負を語った。

 また、柏の公式HPを通じて「柏レイソルで、公式戦500試合出場、J1リーグ、天皇杯、ナビスコカップ制覇の喜びを皆さまと分かち合えたこと、ACLやクラブワールドカップを通じ、世界との差を縮め追い越す為に、今何をしなければならないのかということに気づけたことは、自分にとっての財産であり、心身の一部になっています。これまでの、柏レイソルでの全ての試合が昨日のことのようです。GKというポジションが故、いつも背中を向けていたので、この場を借りて正面からお礼を言わせて下さい。8年間本当にありがとうございました。偉大な柏サポーターと共に一緒になってゴールを守ってこられたことを誇りに思います」とメッセージを送った。

 現在31歳の菅野は、東京ヴェルディのユース出身で2003年に横浜FCへ入団。2006年にはチームをJ1昇格へと導いた。2008年に柏に移籍以降は、J2降格を経験するが、その後J1昇格を果たすと、J1、天皇杯、ヤマザキナビスコカップなどのタイトル獲得に大きく貢献した。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
28pt
鹿島
27pt
浦和
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
29pt
岡山
25pt
町田
25pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
20pt
相模原
18pt
琉球
18pt
Jリーグ順位をもっと見る