2016.01.02

新潟がFW田中達也、DF前野貴徳、DF松原健の3選手と契約更新

田中達也
<a href="/media/jsk">Jリーグサッカーキング</a>
サッカー総合情報サイト

 アルビレックス新潟は2日、DF前野貴徳、DF松原健、FW田中達也の3選手と2016シーズンの契約更新で合意に至ったと発表した。

 愛媛FCユース出身の前野は現在27歳。ユースから立命館大学を経て愛媛へ加入すると、2013年に鹿島アントラーズへ移籍。その後、2015シーズンにアルビレックス新潟へ移籍し、J1リーグで14試合に出場した。

 現在22歳の松原は2011年に大分トリニータでプロデビューを果たし、2014年1月に新潟へ移籍した。同年8月には日本代表に初選出されている。2015シーズンはJリーグ・アンダー22選抜としてJ3リーグに1試合出場した。

 33歳の田中は帝京高校卒業後の2001年に浦和レッズに加入。同クラブで12年間プレーし、2013年に新潟へ移籍した。また、日本代表として16試合に出場し3得点を記録。2015シーズンはリーグ戦13試合に出場していた。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る