2015.12.26

鹿島MF本山雅志が北九州へ移籍「地元で第2のプロ人生は夢のよう」

本山雅志
北九州への移籍が発表された本山雅志 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ギラヴァンツ北九州は26日、鹿島アントラーズから元日本代表MF本山雅志が完全移籍で加入することを発表した。

 本山は加入に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「ギラヴァンツ北九州に加入できたことを大変光栄に思うと同時に、この地元で第2のプロ人生を歩めるのは夢のようです。J2優勝、そしてJ1昇格を実現できるよう、自分の持っている力をすべて出し切りたいと思います。サポーターの皆さんと一緒にこの地を盛り上げ、地域貢献においても役に立てるよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします」

 また、移籍元の鹿島に対してもクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「僕にとっての第2のプロ人生の場が、ギラヴァンツ北九州に決まりました。地元でサッカーができるのは大きな喜びであり、本当に夢のようです。鹿嶋からは少し遠いかもしれませんが、ぜひ北九州に遊びへきてください。僕も時間がある時は、アントラーズのクラブハウスに遊びへ行きます!皆さん、長い間、本当にありがとうございました」

 現在36歳の本山は1998年に東福岡高から鹿島に入団。同年7月に行われたJリーグ1stステージ第14節のジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)戦でJリーグ初出場を飾った。また、世代別日本代表にも選出され、1999年のワールドユース(現・U-20ワールドカップ)では大会得点王を獲得し、日本の準優勝に貢献。2000年にはシドニー・オリンピックに出場し、A代表にも選出された。鹿島でも主力として同年のリーグ優勝、翌年の連覇にも貢献。その後も鹿島一筋でプレーを続け、2014年7月の浦和レッズ戦では公式戦通算500試合出場に到達したが、11月26日に鹿島からの退団が発表されていた。鹿島での総獲得タイトルは6度のリーグ優勝を含む21個で、リーグ戦での成績は365試合出場で38得点となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る