2015.12.15

FC東京DF太田宏介のフィテッセ移籍が決定「年齢的にも最後のチャンス」

太田宏介
フィテッセ移籍が決まったFC東京DF太田宏介 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC東京は15日、太田宏介がフィテッセ(オランダ)へ完全移籍することに合意したと発表した。

 現在28歳の太田は、2006年に横浜FCでデビューを果たすと、清水エスパルスを経て、2012年からFC東京でプレー。今季はJ1で30試合に出場し3得点を記録した。J2を含むJリーグ通算では246試合に出場し9得点を挙げている。2011年にはJリーグ優秀選手賞を初受賞。2013年から今季を含め3年連続で同賞を受賞し、2014年にはベストイレブンにも選出された。

 初の海外挑戦を実現させた太田は、クラブ公式サイトを通じて、「心から愛する東京ファン・サポーターのみなさまへこの度、オランダのフィテッセに移籍することになりました。愛する東京を離れることは苦渋の決断でしたが、年齢的にも最後のチャンスと捉え、チャレンジすることに決めました」と報告。

「FC東京に関わるすべてのみなさま、“東京ファミリー”に出会えたことを誇りに思うのと同時に、言葉では表すことができないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。元日、味の素スタジアムで優勝カップを掲げられるように、残りの期間も全力で頑張ります。本当に4年間ありがとうございました」と感謝を示した。

 太田は、現在ヴィッセル神戸でプレーするDF安田理大、2011年12月から2年半プレーしたハーフナー・マイク(現ADOデン・ハーグ)に次ぎ、フィテッセ史上3人目の日本人プレーヤーとなった。

 FC東京は、26日に長崎県立総合運動公園陸上競技場で行われる天皇杯準々決勝でサンフレッチェ広島と対戦する。
 

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る