2015.12.05

就任以降3度目のJ1優勝を導いた広島・森保監督「チーム一丸の勝利」

森保一
就任以降3度目のJ1制覇を果たした広島の森保一監督 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島は、5日に行われた明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝 第2戦でガンバ大阪と対戦し、1-1の引き分けで終了。この結果、広島が1勝1分けの合計4-3で、2年ぶり3度目のJ1制覇を果たした。試合後、広島の森保一監督がインタビューに応えた。

「広島のみなさん、優勝おめでとうございます! みなさんの応援のおかげでチャンピオンシップ優勝することができました! ありがとうございました!」と叫んで喜びを示した森保監督。「みんながチームの為に自己犠牲を払ってここまでやってこれたので、本当に優勝できてよかったです」と安堵した様子を伺わせた。

 就任以降、4年間で3度目の優勝を導いた同監督は、「シーズン前から苦しい戦いを覚悟していた。成長しながら結果を出していこうと決めていました」とシーズン開幕前の覚悟を明かすと、「レギュラーシーズンもチャンピオンシップも苦しい戦いばかりでしたが、本当に選手がよくタフに、粘り強く最後まで戦い抜く姿勢を示してくれた結果です」と選手のパフォーマンスを称えた。

 続けて、「選手、スタッフが一人ひとりの責任を全うして、チームのために本当に身を粉にして、チーム一丸の勝利だと思うし、クラブ一丸の勝利だと思う、そして、我々を支えてくれた広島のみなさんをはじめとする、ファン、サポーターのみなさんの後押しがあって優勝に辿りつけました」と選手、クラブ、サポーターらに感謝。最後に、「サンフレッチェ広島に関わる全てのみなさん、優勝おめでとうございます!」と叫び、サポーターと喜びを分かち合った。

 広島は開催国王者として、10日から開幕する2015FIFAクラブ・ワールドカップでオセアニア王者のオークランド・シティと、26日には天皇杯準々決勝でFC東京と対戦する。

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る