2015.08.15

札幌、元日本代表MF小野と稲本がともに出場…3359日ぶりの共演

2002年日韓W杯でともにプレーした小野と稲本 [写真]=Bongarts/Getty Images

 2015明治安田生命J2リーグ第29節が15日に行われ、コンサドーレ札幌とファジアーノ岡山が対戦し0-0で引き分けた。この試合で、札幌に所属する元日本代表のMF小野伸二とMF稲本潤一がともに途中出場でピッチに立ち、約9年ぶりの共演を果たしている。

 65分、小野がMF菊岡拓朗との交代で出場すると、試合終盤の87分にその瞬間が訪れる。FWナザリトに代わり稲本が投入され、公式戦では日本代表としてともにプレーした2006年6月4日の国際親善試合・マルタ戦以来3359日ぶり、そしてクラブでは初めて、二人がチームメートとしてピッチに立った。

 昨夏ウェスタン・シドニー・ワンダラーズから札幌に入団した小野は、今年1月に川崎フロンターレから加入した稲本に対し、クラブよりも先に電話でオファーを出していたという。そして稲本は入団会見で、「やっぱり彼(小野)がいるというのは、決めた一つの要因。彼は僕たちの世代のスターですし、彼とプレーできる機会を与えてくれたコンサドーレにはすごい感謝をしています。彼は見てる人を喜ばせるプレーをするので、そのプレーを支えていければ」と語っていた。

 次節、札幌は23日にロアッソ熊本と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る