2015.01.20

神戸が新体制発表…ネルシーニョ監督「強く、勝者として」、安田「魂捧げる」

神戸
新体制発表に臨んだ(手前左から)渡邉、ネルシーニョ、安田、(奥左から)高橋、増山、山口、松澤

 ヴィッセル神戸は20日、市内で2015シーズンの新体制発表会を行った。

 昨季まで柏レイソルを率いていたネルシーニョ監督が新指揮官に就任した神戸。ネルシーニョ新監督は、「クラブのポテンシャル」と「勝利への意欲の非常に強い、実行力のあるクラブと感じた」ことを就任の理由として挙げると、「去年からいる選手、スタッフ、新しい仲間たちとともに、それぞれが役割を果たしてシーズンを戦い、強く、勝者であるヴィッセル神戸として今季を締めくくればと思っている」と力強く話した。

 FC東京から完全移籍で加入したFW渡邉千真は、「たくさんゴールを決めて、チームに貢献することが一番だと思うので、まずは一試合一試合全力で戦っていきたいです」とコメント。サガン鳥栖からの完全移籍となったDF安田理大は、「ヴィッセル神戸、そしてネルシーニョ監督に魂を捧げてヴィトーリア(勝利)したいと思います」、「持っているもの全てを出して、魂で戦います」と勝利への意欲を示した。また、大宮アルディージャから完全移籍で加わったDF高橋祥平は、「DFなので、毎試合ゼロに抑えられるよう頑張っていきたいです」と話している。

 新たにプロとしての扉を叩いた早稲田大学から加入したGK松澤香輝は、「新人として魂を込めて戦っていきたい」と話せば、東福岡高校から加入したMF増山朝陽は、「今年の神戸は十分に優勝を狙えるチームだと思っているので、早く試合に出て、チームの力になれるよう頑張っていきたいです。試合に出たら1点を必ずとることを目標に」と語った。また、下部組織から昇格したDF山口真司は、「サイドバックなので、相馬(崇人)選手や安田選手に少しでも危機感を与え、良きライバルになれるように頑張りたいです」とコメントした。

 今年は阪神・淡路大震災から20年の節目の年となる。震災時、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)を率いていたネルシーニョ監督は、「街へ向かうバスの中で横断幕であり、『がんばろう神戸』と復興を願うたくさんのメッセージを見た。今年はメモリアルなシーズンということで、神戸が手にしたことがないタイトルを手にするためにも、街とともに一緒にやっていきたい」とコメント。

 幼少期に神戸に住んでいた安田は、「ちょうど神戸から大阪へ引っ越したところで、大きな地震を受けたわけではないんですけど、親戚とかは神戸にいて、お父さんが歩いて神戸へ助けに行ったことは覚えています。神戸の街に『がんばろう神戸』といったフラッグがたくさん掲げられていて、すごい印象に残っていて。今年20年ということで阪神・淡路大震災で起きた事を風化させてはいけないと思いますし、僕はピッチの上で、魂の込めたプレーをして神戸のために全身全霊を捧げてプレーすることが一番だと思います」と当時を思い起こしつつ、全力のプレーを誓っている。

 同日、神戸は新シーズンの背番号を発表。以下のとおりとなっている。

3 DF 相馬崇人
4 DF 北本久仁衛
5 DF 岩波拓也
6 DF 高橋峻希
7 FW ペドロ・ジュニオール
8 DF 高橋祥平
9 FW 石津大介
10 MF 森岡亮太
13 FW 小川慶治朗
14 DF 増川隆洋
16 MF チョン・ウヨン
17 MF 田中英雄
18 FW マルキーニョス
19 FW 渡邉千真
20 MF 増山朝陽
21 GK 松澤香輝
22 GK 山本海人
24 MF 三原雅俊
25 DF 奥井諒
26 DF 山口真司
27 MF フェフージン
28 GK 吉丸絢梓
29 FW 田代容輔
30 GK 徳重健太
31 DF 安田理大
32 MF 前田凌佑
33 MF 和田倫季

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る