2015.01.06

C大阪の南野拓実がザルツブルクへ完全移籍「欧州の舞台で成長を」

南野拓実
ザルツブルクへの移籍が決まった南野 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は6日、FW南野拓実が2月2日付けでオーストリアのザルツブルクへ完全移籍することを発表した。

 19歳の南野はC大阪の下部組織出身。2013年にはJリーグのベストヤングプレーヤーに選出された。昨シーズンはJ1で30試合に出場して2得点を記録している。また、各年代の日本代表でもプレーしており、リオデジャネイロ・オリンピックを目指すU-22日本代表でも中心選手としての活躍が期待されている。

 移籍に際し、南野はクラブ公式HPで次のようにコメントした。

「中学時代からお世話になり、プロサッカー選手になることができたのはセレッソ大阪のおかげです。そのチームが降格してしまったタイミングで移籍してもよいのか、本当に毎日悩みました。ただ、ヨーロッパでプレーするチャンスは何度もくるものではないと思いましたし、選手としてよりレベルアップすることができる環境はどこかを考えた末に、ザルツブルクに移籍することを決めました。セレッソ大阪のチームメイト、スタッフ、いつも支えてくださったサポーター、スポンサー、ハナサカクラブの支援者の皆様など、全ての関係者の方々に心から感謝しています。ヨーロッパの舞台で成長して、将来またセレッソに貢献出来るような選手になりたいと思います。少しでも応援していただければ嬉しいです。本当にありがとうございました」

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る