2014.12.09

J1最優秀監督賞、優勝導いたG大阪の長谷川健太監督が初受賞

長谷川健太
最優秀監督賞を受賞したG大阪の長谷川監督 [写真]=兼子愼一郎

「2014 Jリーグアウォーズ」が9日に行われ、ガンバ大阪の長谷川健太監督が最優秀監督賞を初受賞した。

 長谷川監督は2013年にG大阪の指揮官に就任し、J2優勝を果たした。就任2年目の今季は、G大阪を9年ぶり2度目のJ1優勝に導いていた。

 なお、Jリーグの選手経験があり、最優秀監督賞を受賞したのはギド・ブッフバルト氏とドラガン・ストイコヴィッチ氏、サンフレッチェ広島の森保一監督に続いて4人目。現役時代の所属と異なるクラブを率いて受賞したのは、長谷川監督が初となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る