FOLLOW US

広島がW・シドニーのFWユリッチ獲得を狙う…豪州メディア報道

広島が獲得に乗り出したと噂されるFWユリッチ [写真]=Getty Images

 オーストラリアメディア『シドニー・モーニング・ヘラルド』は18日、サンフレッチェ広島がウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属するオーストラリア代表FWトミ・ユリッチの獲得を画策していると報じた。

 同メディアによれば、広島は、ベンチスタートが続いているFW佐藤寿人に代わる新たなストライカーとしてユリッチに注目としていると報道。またユリッチの代理人 は、広島がユリッチ獲得に強い関心を持っていると語っている。

「サンフレッチェとは、すでに話し合いました。広島はユリッチに関心を寄せており、彼の詳細な情報を求めてきました。広島は身長が高く強いストライカーを求めています。ユリッチに相応の年棒を払うつもりでしょう。最近、森保一監督とも話し合いました。彼もトミ(・ユリッチ)の獲得を100パーセント望んでいます」

 ユリッチは昨シーズンのリーグ戦で20試合に出場し8ゴールをマークした。また現在、チームが準決勝を戦っているACL(アジアチャンピオンズリーグ)でもすでに3ゴールを記録。そのうちの1ゴールは今年5月に行われた決勝トーナメント1回戦ファーストレグの広島戦で奪っている。高い打点のヘディング やポストプレーの巧さ、決定力の高さから、地元では“若いマーク・ヴィドゥカ”と呼ばれている。

 またユリッチには、これまでにもロシアのトルペド・モスクワやスウェーデンのクラブからオファーが届いたとされており、そのなかで70万ドル(約7600万円)のオファーを断っていると伝えられてことから、広島はその金額と同等以上のオファーを提示していると伝えられている。

(記事/超ワールドサッカー)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA