FOLLOW US

C大阪が元ドイツ代表FWカカウ獲得「Jリーグでプレーできることが嬉しい」

昨シーズンまでシュトゥットガルトでプレーしていた元ドイツ代表FWカカウ [写真]=Bongarts/Getty Images

 セレッソ大阪は11日、元ドイツ代表FWのカカウを完全移籍で獲得することで合意したと発表した。契約期間は2015年6月30日まで。なお、メディカルチェック後に本契約を結ぶという。

 入団が決まったカカウは、クラブの公式サイトを通して「この度、数多くのブラジル人選手がプレーしてきたJリーグで自分自身もプレーできることになり、本当に嬉しく思っています。その中でも、たくさんの素晴らしい選手を輩出し、伝統のあるセレッソ大阪というクラブでプレーできることを光栄に思います。セレッソ大阪は今の順位にいるべきチームではないですし、自分の経験を試合の中で生かし、チームのためにみんなと一緒になって、状況をより良いものにしていきたいと思います。そして、悲願のタイトル奪取に貢献できれば幸いです」とコメントを発表している。

 カカウは1981年生まれの33歳で、ブラジル出身。1999年にドイツに渡ると、2003年から在籍したシュトゥットガルトでブレイクし、ブンデスリーガ通算307試合出場、88得点をマークしている。2009年にはドイツ国籍を取得し、2010年南アフリカワールドカップメンバーにも選出された。

 カカウを獲得したC大阪は、ここまでリーグ戦4勝7分け8敗の勝ち点19で、J2降格圏寸前の15位に低迷。現在、クラブワーストタイのリーグ戦4戦連続無得点を記録しており、得点力不足に陥っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA