2014.03.23

J初の無観客試合はドロー決着…浦和・清水1得点ずつで譲らず

浦和
Jリーグ史上初の無観客試合となった浦和vs清水 [写真]=清原茂樹

 J1第4節が23日に行われ、浦和レッズと清水エスパルスが対戦した。

 8日に行われたホームのサガン鳥栖戦で、スタンドコンコースに差別的横断幕が掲出されたため、Jリーグ史上初の無観客試合で行われた埼玉スタジアム2002での一戦。試合前に浦和の選手たちは「SPORTS FOR PEACE」と書かれたTシャツを着て入場した。

 試合は開始5分、左サイドからのクロスから清水の長沢駿がヘディングでネットを揺らしたが、オフサイドでノーゴールとなった。19分に試合は動く。清水が左サイドでCKを獲得すると、ショートコーナーから大前元紀のクロスがファーサイドまで流れ、折り返しを長沢が押し込んで先制する。

 22分、浦和は興梠慎三ペナルティエリア内左で原口元気がGKと1対1になるが、シュートは櫛引政敏が足で防いだ。25分、清水は右サイドのパス交換から中央に流れた吉田豊がノヴァコヴィッチのヒールパスからミドルシュートを放つが、枠の左へ外れた。前半は清水の1点リードで折り返す。

 ハーフタイムに浦和は梅崎司に代えて永田充、平川忠亮に代えて関根貴大の2枚替えを行う。浦和は後半立ち上がりから攻勢をかけるが、得点を挙げられないと64分には早くも宇賀神友弥を下げ、李忠成を投入して交代枠を使い切る。73分に浦和は右サイドからのクロスからファーサイドに飛び込んだ原口がボレーで合わせるが、難しいバウンドに合わせたシュートは枠を大きく越えた。

 76分、浦和はようやく追いつく。関根が右サイドで粘って上げたクロスからゴール前で混戦となり、最後は原口が豪快に叩き込んだ。試合はその後、スコアが動かず。試合は1-1の引き分けに終わった。

 29日に行われる第5節で、浦和はアウェーでヴィッセル神戸と、清水はホームでFC東京と対戦する。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る