2014.08.21

FC大阪が元U-20ブラジル代表FWフィリピーニョの獲得を発表

FC大阪に入団が決まったフィリピ―ニョ

関西サッカーリーグ1部のFC大阪は、ブラジルのアナポリス・フットボールクラブより元U-20ブラジル代表のFWフィリピーニョの獲得を発表。21日に会見を行った。

フィリピーニョ(本名:Felipe Barreto da Silva)はブラジル出身、1992年生まれの22歳。2010年にSCインテルナシオナルにてプロデビューを果たし、翌2011年には韓国の済州ユナイテッドに移籍。AFCチャンピオンズリーグでは、ガンバ大阪との試合にも出場をしている。その後はアトレチコ・パラナエンセやアトレチコ・モンテ・アズールなどブラジル国内チームでプレーを重ねた。

また、ブラジル代表としてもU-15、U-17、U-19、U-20の年代別代表にも選出された経歴を持ち、2009年にはネイマール(バルセロナ)らと共にU-17ワールドカップへ出場を果たした。

フィリピーニョは、今回のFC大阪への加入について、「日本でプレーする夢を持っていた。練習にまじめに取り組み、早く試合に出てチームのために活躍したい。」とコメント。「僕は魂が強い選手なので、練習でも試合でもすべてに対して強くぶつかり、FC大阪で様々なタイトルを勝ち取りたい。」と今後の活躍を誓った。

フィリピーニョは、8月30日に行われる関西サッカーリーグ第11節の奈良クラブ戦より出場が可能となっている。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る