FOLLOW US

群馬県予選決勝では終了間際にドラマ! 土壇場の2得点で前橋商業が共愛学園に勝利

 第99回全国高校サッカー選手権大会群馬県予選決勝戦が8日に開催され、前橋商業が共愛学園を2-1で下し、16年ぶり12回目となる全国大会出場を決めた。

 試合は前半に共愛学園が松田翔平のゴールで先手を取る。後半に入ると両者白熱した攻防を見せるもゴールネットは揺れず。このままタイムアップかと思われた試合終了間際、三ツ木貴大のヘディングシュートで前橋商業が同点に追いつく。さらに後半アディショナルタイム、“10番”を背負う坂本治樹が執念のシュートを沈め、土壇場の2得点で前橋商業が逆転に成功した。試合はこのまま終了し、前橋商業が群馬県大会制覇を達成した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO