2015.10.28

シュライカー大阪・ヴィニシウスがFリーグシーズン最多得点記録を更新

ヴィニシウス
シーズン最多得点記録を更新したヴィニシウス 写真=Fリーグ

 シュライカー大阪のヴィニシウスが、Fリーグのシーズン最多得点記録を更新した。

 名古屋セントラル期間中の25日(土)、テバオーシャンアリーナで行われたSuperSports XEBIO Fリーグ第26節、名古屋オーシャンズvsシュライカー大阪。この試合にスターティングメンバーとして出場したヴィニシウスは、16分に得点を決める。シーズン39得点は、2013/2014シーズンに名古屋オーシャンズの森岡薫が打ち立てた38得点を更新し、リーグ最多の記録となった。

 この試合でヴィニシウスはさらに2点を追加し、ハットトリックを達成。前人未到のシーズン40得点に到達している。第26節終了時点で24試合に出場し、176シュート、41ゴールの成功率は23.3%でリーグ2位の成績だ。

 ブラジル、スペインでのプレー経験を経て、2011年にシュライカー大阪に入団したヴィニシウスは、2012/2013シーズンの新人賞受賞、ベスト5への選出をはじめ、リーグ通算4,500ゴールを決めるなど、多くの記録を持つ。今季のFリーグは最終節まで7試合を残しており、さらなる記録の更新が期待されている。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る