2015.10.22

天皇杯ラウンド16の組み合わせ決定…前回王者のG大阪は川崎と激突

天皇杯
第95回天皇杯が8月29日に開幕、88チームが頂点を目指して戦う (C)JFA
サッカー総合情報サイト

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦)の組み合わせ抽選会が22日に行われた。

 シードのガンバ大阪、柏レイソル、浦和レッズ、FC東京の4チームがラウンド16から登場する。G大阪と柏はAFCチャンピオンズリーグ準々決勝を果たしたため、シード権を獲得。浦和とFC東京は、ヤマザキナビスコカップ準々決勝進出かつ明治安田生命J1リーグファーストステージ成績上位チームとして、Jリーグの推薦によりシード権が承認された。

 4回戦では、J1から13チーム、J2から水戸ホーリーホックと徳島ヴォルティスの2チームが参戦。さらに、J1の名古屋グランパスとJ2のアビスパ福岡を撃破した東京都代表のJ3・FC町田ゼルビアも生き残っている。

 抽選の結果、前回王者のG大阪は、川崎フロンターレと激突。浦和は町田と、サンフレッチェ広島は徳島と、FC東京が水戸との対戦となった。同ラウンドは、11月11日(水)、同14日(土)、同15日(日)に開催予定。試合日時と会場は後日発表される。

■天皇杯ラウンド16の対戦カード

ヴィッセル神戸(J1) vs 横浜F・マリノス(J1)
FC町田ゼルビア(J3・東京都代表) vs 浦和レッズ(J1)
ベガルタ仙台(J1) vs 松本山雅FC(J1)
柏レイソル(J1) vs ヴァンフォーレ甲府(J1)

川崎フロンターレ(J1) vs ガンバ大阪(J1)
サガン鳥栖(J1) vs モンテディオ山形(J1)
FC東京(J1) vs 水戸ホーリーホック(J2)
徳島ヴォルティス(J2) vs サンフレッチェ広島(J1)