2015.09.09

清水と名古屋がJ3勢に屈し敗退…好調鹿島は順当に勝利/天皇杯2回戦

天皇杯
第95回天皇杯が8月29日に開幕、88チームが頂点を目指して戦う (C)JFA

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦が9日に各地で行われた。

 清水エスパルス(J1)とJ3の藤枝MYFC(静岡県代表)による静岡対決は、15分までに清水が2点を先行しリードを得たが、藤枝もすぐに反撃。FW大石治寿が24分、28分と立て続けにゴールを奪い試合を振り出しに戻す。すると後半に入り迎えた65分、藤枝がMF枝本雄一郎のゴールでついに逆転に成功。追いつきたい清水に対し85分にも枝本が追加点を挙げた藤枝が4-2の逆転勝利で3回戦に駒を進めた。

 名古屋グランパス(J1)はJ3の町田ゼルビア(東京都代表)と対戦。互いに決め手を欠き無得点のまま試合が進み、延長戦突入かに思われた後半アディショナルタイム3分、町田のFW鈴木孝司が値千金のゴール。名古屋に反撃の時間は残されておらず町田が1-0で名古屋を下している。

 9日に行われた天皇杯2回戦の結果は以下のとおり。

鹿島アントラーズ(J1) 3-1 FC琉球(沖縄県代表)
アルビレックス新潟(J1) 4-0 ブラウブリッツ秋田(秋田県代表)
清水エスパルス(J1) 2-4 藤枝MYFC(静岡県代表)
名古屋グランパス(J1) 0-1 FC町田ゼルビア(東京都代表)
ヴィッセル神戸(J1) 5-0 AC長野パルセイロ(長野県代表)
ロアッソ熊本(J2) 1-0 ガイナーレ鳥取(鳥取県代表)

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る