EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2014.12.11

2015年のACL組み合わせ決定…G大阪以外は天皇杯決勝の結果次第

Western Sydney v Al Hilal - ACL Final: Leg 2
2014年のACLを制覇したウェスタン・シドニーワンダラーズ [写真]=Getty Images

 2015年のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会が11日に行われ、各グループの組み合わせが決まった。

 今季のJ1で優勝したガンバ大阪は、韓国リーグカップ王者の城南FC、タイリーグ王者のブリーラム・ユナイテッドと同組のグループFに入った。

 また、その他の日本のチームは、13日に行われる天皇杯決勝のG大阪とモンテディオ山形の対戦結果次第で変化する。G大阪が山形に勝利し優勝した場合、リーグ戦を2位で終えた浦和レッズがグループGに入り、3位の鹿島アントラーズがグループH。そして4位の柏レイソルがプレーオフからの参戦となる。

 一方で、天皇杯決勝でG大阪が山形に敗戦し準優勝となった場合、山形がグループGに、浦和がグループHに入り、鹿島がプレーオフからスタートとなる。

 東アジアのチームが属するグループE~Hは以下の通り。

■グループE
全北現代(韓国)
山東魯能(中国)
ビンズオン(ベトナム)
プレーオフ2の勝者

■グループF
ガンバ大阪
城南FC(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
プレーオフ3の勝者

■グループG
ブリスベン・ロアー(オーストラリア)
浦和レッズ(G大阪が天皇杯優勝の場合)/モンテディオ山形(G大阪が天皇杯準優勝の場合)
水原三星(韓国)
プレーオフ4の勝者

■グループH
広州恒大(中国)
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)
鹿島アントラーズ(G大阪が天皇杯優勝の場合)/浦和レッズ(G大阪が天皇杯準優勝の場合)
プレーオフ1の勝者

Pickup

Jリーグ順位ランキング

広島
40pt
鹿島
37pt
G大阪
31pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
42pt
C大阪
40pt
松本
38pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
栃木
27pt
大分
26pt
Jリーグ順位をもっと見る