2014.04.15

中村憲剛が決勝点、川崎がACLで3勝目…アウェーで貴州に完封勝利

中村憲剛
決勝点を決めた中村憲剛 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が15日に行われ、グループHでは中国の貴州人和と川崎フロンターレが対戦した。

 第4節までを終えて2勝2敗の勝ち点6、3位で迎えた川崎は、敗れればグループ敗退が決まる貴州とのアウェーゲームに臨む。試合が動いたのは37分、右サイドから森谷賢太郎が中央へグラウンダーパスを送ると、金久保順がDFと競り合いながら潰れ、こぼれ球を中村憲剛が決め、川崎が先制する。

 後半に入り、貴州が押し込む時間が増える。川崎は70分に右サイドからグラウンダーのパスが送られると、ゴール前の金久保にチャンスが訪れるが、シュートはGKにセーブされた。80分には川崎に追い風。貴州の主将スン・ジハイが2度目の警告を受けて退場になり、数的優位となる。アディショナルタイムには貴州MFズヴェズダン・ミシモヴィッチも退場に。試合はそのまま終了し、川崎が1-0で勝利した。

 同日行われたグループHのもう1試合では、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズがアウェーで蔚山現代に2-0で勝利。W・シドニーと川崎が勝ち点9、蔚山が勝ち点7で最終節を迎えることになった。また、勝ち点4の貴州のグループ敗退が決まった。22日に行われる最終節で、グループ突破を懸けて川崎は蔚山とホームで対戦。引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。

【スコア】
貴州人和 0-1 川崎

【得点者】
37分 中村憲剛(川崎)

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る