2015.02.06

FC大阪が新体制を発表…「堅守猛攻」攻撃的なサッカーを貫く

FC大阪
FC大阪は2015シーズンの新体制を発表した

 JFL昇格を果たしたFC大阪は5日、2015シーズンの新体制発表会を行った。

 JFLに初参入となる今シーズンは、Jリーグクラブや大学などから計12名の選手を獲得。森岡茂監督は、「各ポジション、文句のないバランスの良い補強をして頂いた」と補強選手への期待を述べるとともに、「今年やろうとしている攻撃的なサッカーを1年間貫いて戦っていきたい」と今シーズンへの意気込みを語った。

 今シーズンのスローガンは「堅守猛攻」と発表され、会長の吉澤正登氏は、「クラブとして経営基盤を固めるべく、より積極的な経営や営業に取り組み、クラブのさらなる発展を目指していきたい」とコメント。「この大阪のみならず各地域から必要とされるクラブを目指すべく一丸となって取り組んでいきたい」と、チーム強化だけではなく、クラブ運営面での強化も力強く語った。

 JFLは3月8日に開幕。FC大阪は初戦でSP京都FCと対戦する。

 以下、新加入選手とコメント ※()内は前所属チーム

タリッキ(アトレチコ パラナエンセ)
「FC大阪に加入することが出来て非常に感謝しています。チームの目標はJFLで優勝する事。チームメイトとともにその目標が達成出来るように頑張りたいと思います」

木下 淑晶(徳島ヴォルティス)
「今季JFLに昇格し、さらにJ3に上がるという高い目標がある中、それに向かってみんなで突き進むことで、個人としてもスキルアップが出来ると思う。FC大阪のために全力を注ぎたいと思います」

齊藤 隆成(京都サンガF.C.)
「昨年(佐川印刷京都に期限付き移籍)は、チャンピオンシップまで行きましたが準優勝でした。今年はこのチームでチャンピオンシップを獲れるように、みんなで頑張っていきたいです」

足立 丈卓(佐川印刷京都)
「自分の持っている精一杯のプレーをして、JFL優勝に貢献出来るように頑張りたいと思います」
原 裕晃(アルテリーヴォ和歌山)
「自分の持っている力がFC大阪のために少しでも力になれればと思います」

浜崎 拓磨(大阪学院大学)
「JFL優勝に向けて自分の持っているプレーを全て出し、勝利に貢献したいと思います」

桑島 良汰(大阪学院大学)
「JFL優勝に向けて精一杯力を出していきたいと思います。」

澤田 健哉(大阪商業大学)
「日々トレーニングを精一杯取り組んで、チームに貢献出来るように頑張っていきたいと思います」

朴 昇利(大阪産業大学)
「今年はJFL1年目ということで、FC大阪旋風を巻き起こして優勝を目指して頑張りたいと思います」

田中 直基(近畿大学)
「自分はフォワードなので、求められていることはゴールだと思います。そのゴールでFC大阪に貢献していきたいと思います」

金村 賢志郎(阪南大学)
「ゴールでチームに貢献できるように頑張ります」

秋田 猛(サウルコス福井)
※合流前のため会見欠席

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
21pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る