FOLLOW US

日体大が東学大に勝利し、次節昇格の可能性/関東大学2部第17節

 10月10、11日にJR東日本カップ2015第89回関東大学サッカー後期リーグ2部の第17節が各地で開催された。

 首位の日本体育大学は、東京学芸大学と対戦した。日体大は35分にFW太田修介の得点で先制すると、48分にDFンドカボニフェイスが追加点を挙げる。さらに62分、MF高井和馬がチーム3点目を奪う。75分に東学大FW岸寛太に1点を返されるも、日体大が3-1で勝利した。日体大は次節勝利した時点で1部昇格が決定する。

 日体大を勝ち点差8で追う前節2位の関東学院大学と東洋大学の一戦は、37分にFW仙頭啓矢が先制ゴールを決め、東洋大が1点をリードして前半を折り返す。後半は互いに得点が奪えず、試合はそのまま終了し、東洋大が1-0で勝利を収めた。

 前節3位の筑波大学は、東京国際大学と対戦。前半をスコアレスで折り返すと、72分にFW北川柊斗が決勝ゴールを挙げ、筑波大が1-0で勝利。この結果、関東学院大が敗れたため、筑波大が勝ち点で上回り、2位に浮上した。

 第17節の試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第18節は10月17、18日に行われる。

■関東大学リーグ2部第17節試合結果
10月10日開催
青山学院大 1-0 日大
関東学院大 0-1 東洋大
筑波大 1-0 東京国際大
日体大 3-1 東学大
10月11日開催
産能大 4-3 拓殖大
朝鮮大 2-3 東海大

■関東大学リーグ2部順位表
1位:日本体育大学(勝ち点46/得失点差+29)
2位:筑波大学(勝ち点36/得失点差+21)
3位:関東学院大学(勝ち点35/得失点差+13)
4位:東洋大学(勝ち点30/得失点差+17)
5位:朝鮮大学校(勝ち点25/得失点差+6)
6位:東京学芸大学(勝ち点24/得失点差+4)
7位:青山学院大学(勝ち点24/得失点差-6)
8位:拓殖大学(勝ち点17/得失点差-9)
9位:東海大学(勝ち点17/得失点差-16)
10位:東京国際大学(勝ち点14/得失点差-11)
11位:産業能率大学(勝ち点13/得失点差-17)
12位:日本大学(勝ち点6/得失点差-31)

■関東大学リーグ2部第18節対戦カード
10月17日開催
東海大 vs 産能大[産能大G/11時30分キックオフ]
日体大 vs 朝鮮大[産能大G/13時50分キックオフ]
10月18日開催
東学大 vs 拓殖大[筑波大G/11時30分キックオフ]
東京国際大 vs 日大[青山学院大学緑ヶ丘グラウンド/11時30分キックオフ]
関東学院大vs 筑波大[筑波大G/13時50分キックオフ]
東洋大 vs 青山学院大[青山学院大学緑ヶ丘グラウンド/13時50分キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA