2018.07.31

本田圭佑、数日中に新天地決定と明かす…年俸約3億円で豪州移籍と現地報道

本田圭佑
ツイッターにて去就に言及した本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が31日にツイッターを更新。英語で「サッカーのプレーを続ける理由、新たな目標を見つけた。数日中に次のクラブを決める」とつづった。

 本田はパチューカとの契約が満了となり、フリートランスファーとなっている。2018 FIFAワールドカップ ロシアを終え、現役引退の可能性も含めて去就に注目が集まっていたが、新天地がついに決定するようだ。

 なおオーストラリアメディア『SBS』によると、本田はメルボルン・ビクトリーと1年契約を締結する見通しとなっているようだ。年俸は290万ドル(約3億2000万円)で、同クラブが130万ドル、残りの160万ドルはオーストラリアサッカー連盟(FFA)と『FOX SPORTS』が支払うことになるという。

 オランダ、ロシア、イタリア、メキシコと海外クラブを渡り歩いてきた本田。次のチャレンジ、その舞台はオーストラリアとなることが有力となったようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る