2017.12.02

ポーランドは日本を警戒している? メディアの反応は「侮れない相手」

ポーランド
日本代表が戦うポーランド代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 組み合わせ抽選会が行なわれ、日本代表はポーランドと同じグループHに入った。これを受けポーランドのメディアが、監督のコメント及び日本の印象について報じている。

 代表チームを率いるアダム・ナヴァウカ監督は、抽選結果を受け以下のように発言した。

「いいグループに入ったと思う。強豪チームが同じグループにおらず、全てのチームにグループリーグ突破の可能性があるんだ。決勝トーナメントに進出できるようにしっかり準備したい」

「最初の試合がもっとも重要なんだ。私たちにとってはセネガル戦だね。リスペクトの精神を持って戦いに臨みたい。私たちは一つのチームとしてまとまっているし、どんな相手が来ても互角に戦えると思う」

 また、ポーランドメディア『Onet SPORT』は日本を次のように紹介している。

「もし日本がアニメや漫画の世界のようにプレーするなら、世界一のリーダーになっているだろう。『キャプテン翼』のような選手たちは世界中で活躍できるはずだ。しかし、現実は漫画のようにはいかないのである」

「サッカー先進国ではないが、勤勉でよく走る選手たちがたくさんいる。ブンデスリーガでプレーする選手やセリエAで活躍する人材も保有しているのだ。ポーランドは1996年に日本と対戦したことがあり、当時は0-5で敗れ去った。侮るべき相手ではない」

 さらに同国メディア『Interia』も日本を「予測できない相手」と銘打ち、グループリーグで相手するのに困難なチームと紹介している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る