2014.06.16

イタリアMFデ・ロッシ、ジェラードとの対戦は「感情が高ぶった」

デ・ロッシ
ジェラードとの対戦について語ったイタリア代表MFデ・ロッシ [写真]=Getty Images

 イタリア代表は14日、ブラジル・ワールドカップのグループD第1節でイングランド代表と対戦し、2-1で勝利した。フル出場を果たしたローマの同代表MFダニエレ・デ・ロッシは、イングランド代表MFスティーブン・ジェラードと対戦できたことを喜んでいる。ジェラードが所属するリヴァプールの公式HPが、デ・ロッシのコメントを伝えた。

「ジェラードと対戦できたことは嬉しいね。とても感情が高ぶったよ。それを否定することはできない。当然、僕たちはピッチ上では全力でプレーした。この経験は大きな喜びであり、栄誉あることなんだ。ジェラードは本当に素晴らしい男だ。それに親しみやすい」

「ジェラードやアンドレア・ピルロ、フランク・ランパード、シャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタのような選手たちは、決して過去の栄光にすがることはないんだ」

 イタリア代表は35分にMFクラウディオ・マルキジオのゴールで先制するも、2分後にイングランド代表のFWダニエル・スタリッジにネットを揺らされてしまう。それでもイタリア代表は、同点で迎えた50分に、FWマリオ・バロテッリが勝ち越しゴールを奪って、2-1で試合終了を迎えた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る