2018.11.25

バス襲撃で選手に危害…試合前から大荒れの南米王者決定戦、延期が決定

コパ・リベルタドーレス決勝
延期が決まったコパ・リベルタドーレス決勝セカンドレグ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 24日に予定されていたコパ・リベルタドーレスの決勝第2戦が試合前の大騒動により延期された。

 ボカ・ジュニオルスとリーベル・プレートによる“スーペルクラシコ”が、初めてコパ・リベルタドーレスの決勝で実現。南米王者を決める第1戦は激戦の結果2-2で終わっていた。

 そして迎えた24日のリーベル・プレートのホームで行われるセカンドレグ。しかし、試合前からスタジアム周辺は大荒れ。ボカのチームバスがスタジアムに向かうとリーベルのサポーターが囲み、様々なものを投げつけた。

 ボカのバスの窓ガラスは割れ、催涙スプレーがバス内に撒かれた模様。その結果、数人の選手が病院に搬送。体調不良を訴える選手も続出したようだ。

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)はキックオフの遅延を初めは発表したが、複数選手が病院に搬送されたことなどを踏まえ試合の延期を決定。25日の19時15分から試合を開催すると発表している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る