2018.09.09

チッチ監督「W杯敗退の失意から立ち直りつつある」…アメリカに完封勝利

チッチ監督
アメリカ代表に勝利後、インタビューに応じたチッチ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブラジル代表を率いるチッチ監督が、7日に行われたアメリカ代表との試合後にインタビューに応じた。8日、スペイン紙『AS』が伝えている。

 国際親善試合が7日に行われ、パリ・サンジェルマンのFWネイマールやリヴァプールの守護神アリソンといった主力がスタメンに名を連ねた。11分、ドウグラス・コスタが右サイドを突破し、そのまま右足でクロスを送ると、ゴール前に走り込んだロベルト・フィルミーノが右足で押し込み、ブラジルが先制に成功した。その後、ネイマールがPKを沈めリードを2点に広げたブラジルは、終始主導権を握り、2-0で試合を終えた。

 ブラジルは2018 FIFA ワールドカップ ロシアで優勝候補に挙げられていた。しかし、グループステージを首位突破し、決勝トーナメント1回戦では難敵メキシコを撃破したものの、ベルギー代表との準々決勝では1-2で敗戦し、ベスト8敗退となった。チッチ監督は「W杯敗退の痛みや不満から立ち直りつつある」とコメントした。

 また、主将を務めることになったパリ・サンジェルマンのFWネイマールについては「彼の行動や態度に賛成しているし、彼がますます成長できるようにする」と同選手を支持すると強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る