2014.02.01

フィテッセ、フェイエとの上位対決はドロー…ハーフナーは途中交代

ハーフナー・マイク
先発出場したハーフナー・マイク(右から2番目) [写真]=VI-Images via Getty Images

 エールディビジ第21節が1月31日に行われ、フェイエノールトと、日本代表FWハーフナー・マイク所属のフィテッセが対戦。ハーフナーは先発出場を果たした。

 リーグ戦20試合を終えて12勝5分け3敗、勝ち点41で2位のフィテッセ。同36で4位につけるフェイエノールトとのアウェーゲームに臨んだ。先制点を奪ったのはフェイエノールトだった。39分、ジャン・パウル・ボエチウスが左サイドからクロスボールを上げると、ニアサイドに走り込んだグラツィアーノ・ペレが頭で合わせてゴールネットを揺らした。前半は1-0で終了した。

 1点ビハインドのフィテッセは、57分に同点ゴールを奪う。右サイドのレナト・イバーラがアーリークロスを供給し、中央で待っていたグラム・カシアがゴール左隅へヘディングシュートを決めた。

 同点に追いついたフィテッセは、ゴールの直後にハーフナーが途中交代。逆転ゴールを目指してチャンスを作ったが、2点目を奪うことはできず。試合は1-1で終了。勝ち点1を分け合う結果となった。フィテッセは2試合連続の引き分けで、リーグ戦12試合負けなし。首位のアヤックスに暫定で勝ち点1差に迫った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
チェルシー
25pt
マンチェスター・U
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
ライプツィヒ
23pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る