FOLLOW US

再建を図るニューカッスル、ラビオ獲得に関心…ユーヴェ退団を検討

ニューカッスルはラビオの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 ニューカッスルはユヴェントスに所属するフランス人MFアドリアン・ラビオの獲得に関心を示している。15日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 ラビオは今シーズン、パリ・サンジェルマンからユヴェントスへとフリー移籍で加入。中盤のポジション争いが激化している同クラブにて出場機会が限られているラビオは、早くも退団を検討するようになったという。

 同紙によると、クラブの再建を図っているニューカッスルが同選手の獲得に関心を示しているようだ。同クラブはユヴェントスに対して2600万ポンド(約33億円)を提示しており、今夏の移籍市場で交渉を持ちかけると伝えられている。

 ラビオはその他にもマンチェスター・Uへの移籍なども報じられており、複数クラブからオファーを受けている模様だ。果たして同選手はチャンピオンズリーグ出場が確約されていないニューカッスルへの移籍を決意するのであろうか。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA