FOLLOW US

サッリ新監督就任のユーヴェ、アッレグリ時代の主力3選手を放出か

ユヴェントスからの退団が噂される(左から)ケディラ、マンジュキッチ、マテュイディ [写真]=Getty Images

 マウリツィオ・サッリ新監督が就任したユヴェントスが、3選手の売却に向けて動くようだ。3日にイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 今回の報道で放出候補に挙がっているのはクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、ドイツ代表MFサミ・ケディラ、フランス代表MFブレーズ・マテュイディの3名。この3選手はマッシミリアーノ・アッレグリ前監督のもとでは欠かせない存在としてプレーしていたが、サッリ新監督は自身の戦術にマッチしないと考えているという。

 同紙によるとサッリ監督はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを中心とした戦術においてマンジュキッチを併用することは難しいと見ている模様。一方で、オプションとしては有効だと考えているようで、同選手がベンチに座ることを受け入れた場合は残留へ向かうとのことだ。

 ケディラに関しては戦術理解度の高さを評価している一方で、筋肉系のトラブルが多いことを問題視しているという。また、献身的なハードワークでチームを支えてきたマテュイディについては、技術的・戦術的なレベルとドリブルでの推進力が欠けていることから、構想外とみなしているようだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO