2018.11.06

ミランがDF補強へ、マンUのバイリーを狙う…今季プレミアで先発3戦のみ

バイリー
2016年夏からマンチェスター・Uでプレーしているバイリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランが、マンチェスター・Uに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーの獲得を狙っているようだ。大手メディア『ESPN』が5日に報じている。

 報道によると、ミランはDF補強を画策し、来年1月の移籍市場でバイリーの獲得を目指しているという。同選手はマンチェスターでの生活やクラブに対して満足しているものの、ジョゼ・モウリーニョ監督の下で出場機会を十分に得られておらず、今後も出番が減少する可能性が伝えられている。契約延長交渉はまだ行われていない模様だ。

 バイリーは1994年生まれの24歳。エスパニョールの下部組織出身で、2014年にトップチームでデビューした。2016年夏に移籍金3000万ポンド(約44億4000万円)でマンチェスター・Uへ移籍。2年間の延長オプションが付いた4年契約を締結した。過去2シーズン合計では、プレミアリーグで38試合出場1得点を記録。今シーズンは第11節終了時点で5試合に出場しているが、先発出場は3試合にとどまっている。

 マンチェスター・Uは今夏の移籍市場でセンターバック補強に動いていただけに、今後も新戦力の獲得を目指す可能性もある。補強動向がバイリーの去就を左右する可能性も大いにありそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る