2017.06.12

パリSGのヴェラッティ、退団を直訴? ユーヴェ移籍の可能性浮上

ヴェラッティ
パリSG退団を希望していると報じられたヴェラッティ [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティが、同クラブのスポーツディレクター(SD)に就任したアンテーロ・エンリケ氏に退団を申し出たようだ。フランス紙『レキップ』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』やイギリス紙『インディペンデント』らが伝えている。

 報道によると、ヴェラッティはエンリケ新SDに対して、パリ・サンジェルマン退団を望んでいることを伝えた模様。同選手に対しては以前から複数のビッグクラブが熱視線を送っていると見られているが、今回の報道では有力な移籍先候補としてユヴェントスが挙げられている。

 ユヴェントス以外にも、バルセロナもヴェラッティ獲得に関心を示しているようだ。スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの後継者として、24歳のプレーメーカーを迎え入れたい意向だと報じられている。

 ヴェラッティは昨年夏にパリ・サンジェルマンとの契約を延長し、当時のクラブ退団報道は終息を迎えた。しかし今回、本人の退団希望が報じられたことで、去就に関する報道が再び盛んに行われることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る