2017.01.05

去就注目の本田圭佑、今季中はミラン残留か…移籍リストから除外と伊紙

本田圭佑
ミラン残留を決意したと報じられた本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、今冬の移籍市場では退団せずに同クラブに残留することを決意したと報じられている。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が4日に伝えた。

 同紙によると、ミランは移籍リストから本田を外した模様。少なくとも契約が切れる今年6月30日まで、つまり今シーズン限りは、本田がミランに残留する運びとなったと報じられている。本田に関しては、イングランドやMLS(メジャーリーグ・サッカー)の複数のクラブが関心を持っていることが報じられていたが、残り6カ月はミランでプレーすることとなったようだ。

 また、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』やイギリスメディア『Tribal Football』によると、ワトフォードが本田の獲得に向けてミランにオファーを提示したという。ワトフォードのヴァルテル・マッツァーリ監督が本田を高く評価している模様だが、獲得交渉は難航していると伝えられている。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
73pt
ライプツィヒ
63pt
ドルトムント
57pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
81pt
レアル・マドリード
81pt
アトレティコ・マドリード
71pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る