2014.11.12

本田不在時の代役候補スソ、ミランは無償での獲得を希望か

スソ
ミランからの関心が報じられているリヴァプールのFWスソ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、年明け1月の移籍市場で同選手の代役にリヴァプールのU-21スペイン代表FWスソの獲得を画策していると11日、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じた。

 同紙は、ミランが2015年6月30日限りでリヴァプールとの契約が切れるスソとすでに移籍で基本合意に達していると報じている。

 来年1月9日からオーストラリアで開催されるアジア・カップに出場し、チームを長期間に渡り離れる見通しとなっている本田の代役として、ミランは冬の移籍市場でスソの獲得を望んでいる模様。ただし、ミランは移籍金を支払う意向がなく、リヴァプールが半年早く無償でスソを手放すことを望んでいるものとみられる。

 20歳のスソはリヴァプール下部組織出身で、昨シーズンはアルメリアにレンタル移籍。リーガの33試合に出場し、3ゴールを挙げている。今シーズンはプレミアリーグで出場機会が与えられていないが、キャピタル・ワン・カップに1試合出場し1ゴールをマークしてる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る