2014.08.18

ユーヴェ、パリSGのパストーレ獲得へ…ビダル売却で資金確保か

パストーレ
ユヴェントス移籍の可能性を報じられたパストーレ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、パリSGのアルゼンチン人MFハビエル・パストーレの獲得に動く。17日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 今夏にユヴェントスの新監督に就任したマッシミリアーノ・アッレグリ氏は、前任者のアントニオ・コンテ氏が採用していた3-5-2システムを変更し、4-3-1-2を採用する意向。トップ下を置くシステムに変更して今シーズンに臨むようだ。

 トップ下には、イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオや、新加入したアルゼンチン人MFロベルト・ペレイラのどちらかが務める可能性が高いとみられる。さらに、同ポジションの選手を補強する構えで、有力候補に挙がっているのが、パストーレだ。パリSGでレギュラーから外れる可能性もあり、かつてパレルモに所属した同選手はイタリアへの復帰を望んでいる模様。獲得資金が問題となるが、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルがマンチェスター・Uへ移籍する可能性が再熱しており、同選手放出により捻出した資金を、パストーレの移籍金に充てるとの憶測が強まっている。

 パストーレは、1989年生まれの25歳。2009年から2011年までパレルモでプレーした後、パリSGへ移籍した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る