2014.07.18

ユヴェントス、レアル所属FWモラタの獲得が決定的に…伊紙報道

モラタ
レアルのチームメイトとトレーニングを行うFWモラタ(左)  [写真]=Real Madrid via Getty Images

 ユヴェントスが、レアル・マドリードからU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタを獲得することが決定的となったと17日、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じた。



 同紙によると、モラタは同日、代理人のフアンマ・ロペス氏からヴォルフスブルクからのオファーを明かされたものの、最終的にユヴェントスへの移籍を決断。ロペス氏が、ユヴェントスのゼネラルマネージャーを務めるジュゼッペ・マロッタ氏にオファーを受け入れた旨を伝えた模様だ。

 18日にもモラタはイタリア入りし、メディカルチェックを受け、検査の結果に問題がなければ正式契約となる運び。また、同日にトリノで行われているトレーニングキャンプに合流するものとみられる。

 21歳のモラタは、レアルの下部組織出身。2013-14シーズンは、リーガ・エスパニョーラの23試合に出場し、8ゴールを挙げているが、さらなる出場機会を求めて新天地でのプレーを選ぶこととなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る