FOLLOW US

ボルシアMGが首位浮上! バイエルンは今季初黒星…上位は大混戦に/ブンデス第7節

ブンデスリーガ第7節が各地で行われた [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第7節が4日から6日にかけて各地で行われた。

 前節首位に浮上したバイエルンはホームでホッフェンハイムと対戦。1点リードを許して迎えた73分にロベルト・レヴァンドフスキが開幕7試合連続となるゴールを挙げたものの、79分に勝ち越し点を奪われ、1-2で敗戦。今シーズンのリーグ戦初黒星を喫したバイエルンは首位陥落となり、3位に後退した。

 上位陣が混戦となっている中、抜け出したのはボルシアMGだった。アウクスブルクをホームに迎えた一戦を5-1で快勝し、首位に浮上した。また、前節までは7位だったヴォルフスブルクがホームでウニオン・ベルリンを1-0で下し、2位に浮上した。アウェイでフライブルクと対戦したドルトムントは2-2で3試合連続ドローに終わった。

 MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはホームでFW大迫勇也が所属するブレーメンと対戦。2-1とフランクフルトが勝ち越して迎えた90分には長谷部が痛恨のPKを献上してしまい、2-2の引き分けに終わった。なお、鎌田は84分までプレーし、長谷部は7試合連続でフル出場。一方、大迫は負傷のためベンチ外となった。

 ブンデスリーガ第7節の結果は以下の通り。次節は10月18日から20日に行われる。

■ブンデスリーガ第7節
ヘルタ・ベルリン 3-1 デュッセルドルフ
バイエルン 1-2 ホッフェンハイム
レヴァークーゼン 1-1 ライプツィヒ
フライブルク 2-2 ドルトムント
パーダーボルン 1-2 マインツ
シャルケ 1-1 ケルン
ボルシアMG 5-1 アウクスブルク
ヴォルフスブルク 1-0 ウニオン・ベルリン
フランクフルト 2-2 ブレーメン

■ブンデスリーガ第7節順位表
1位 ボルシアMG(勝ち点16)
2位 ヴォルフスブルク(勝ち点15)
3位 バイエルン(勝ち点14)
4位 フライブルク(勝ち点14)
4位 ライプツィヒ(勝ち点14)
6位 シャルケ(勝ち点14)
7位 レヴァークーゼン(勝ち点14)
8位 ドルトムント(勝ち点12)
9位 フランクフルト(勝ち点11)
10位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点10)
11位 ブレーメン(勝ち点8)
12位 ホッフェンハイム(勝ち点8)
13位 マインツ(勝ち点6)
14位 アウクスブルク(勝ち点5)
15位 デュッセルドルフ(勝ち点4)
16位 ウニオン・ベルリン(勝ち点4)
17位 ケルン(勝ち点4)
18位 パーダーボルン(勝ち点1)

■ブンデスリーガ第8節対戦カード
・10月18日
フランクフルト - レヴァークーゼン

・10月19日
ライプツィヒ - ヴォルフスブルク
ブレーメン - ヘルタ・ベルリン
デュッセルドルフ - マインツ
アウクスブルク - バイエルン
ウニオン・ベルリン - フライブルク
ドルトムント - ボルシアMG

・10月20日
ケルン - パーダーボルン
ホッフェンハイム - シャルケ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA