2018.05.02

マインツFW武藤嘉紀が今夏に移籍へ「たとえ失敗しても挑戦してみたい」

武藤嘉紀
マインツに所属するFW武藤嘉紀。今夏に移籍の可能性があるようだ [写真]=Bongarts/Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 マインツに所属するFW武藤嘉紀が今夏での移籍希望を明かした。ドイツ誌『kicker』日本語版が5月1日に伝えた。

 武藤は今シーズンのブンデスリーガで25試合に出場し、チーム最多の7ゴールを記録。4月29日に行われたリーグ戦第32節のライプツィヒ戦では、2ゴールを演出する活躍を見せ、残留争いのなかで非常に重要な勝ち点3獲得に貢献した。移籍の噂もあるが、「まずはここマインツで残留に貢献する」とリーグ戦残り2試合に集中しているようだ。

 しかし、マインツは残留を果たしたとしても、来シーズンにはチーム内得点王を失うことになりそうだ。武藤はプレミアリーグでのプレーに憧れを抱いており、契約を2018ー19シーズンいっぱいまで残していることから、マインツにとっても今夏が移籍金を獲得するチャンスともいえるだろう。

 前任者のFW岡崎慎司(現レスター)もマインツからプレミアリーグへと旅立ったが、武藤は「移籍することになれば、今はいいタイミングだと思います。結果としてたとえ失敗してもいい、それでもぜひ挑戦してみたいと思います」とコメント。候補としてニューカッスルが関心を抱いているとも伝えられているが、まだ行き先については不明だ。

 2015年夏の加入から、これまでリーグ戦通算64試合に出場し、19得点をマークしている武藤。マインツとの別れはもはや時間の問題と言えそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る