2018.03.13

バイエルン、次節にも6連覇決定…大迫ゴールのケルンは敗戦/ブンデス第26節

ブンデスリーガ第26節が各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第26節が9日から12日にかけて各地で行われた。

 首位を快走するバイエルンは10日、日本代表DF酒井高徳がフル出場のハンブルガーSVにホームで6-0と圧勝。勝ち点を「66」に伸ばした。2位シャルケとの勝ち点差「20」は変わらず、残りは8試合。次節でバイエルンが勝利を収めたうえで、2位シャルケと3位ドルトムントが揃って勝利を逃した場合、バイエルンは7試合を残して前人未到の6連覇が決まる。

 負傷の影響でMF香川真司がベンチ外のドルトムントは、日本代表MF長谷部誠がフル出場のフランクフルトに3-2と競り勝った。後半アディショナルタイムに両チームが点を取り合う激戦を制し、2位シャルケと1ポイント差の3位につけている。

 また、最下位に沈むケルンはブレーメンとのアウェイゲームに臨んだ。日本代表FW大迫勇也は先発メンバーに名を連ね、0-1で迎えた53分に今シーズン3得点目となる同点ゴールを記録。しかしケルンは58分と90分に失点し、1-3で敗れている。大迫はフル出場を果たした。

 日本代表FW武藤嘉紀が65分からピッチに立ったマインツは、ホームでシャルケに0-1と完封負け。シュトゥットガルトはホームでライプツィヒとスコアレスドローで、日本代表FW浅野拓磨はベンチ外だった。

 今節の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第26節結果

マインツ 0-1 シャルケ
バイエルン 6-0 ハンブルガーSV
ホッフェンハイム 3-0 ヴォルフスブルク
ヘルタ・ベルリン 0-0 フライブルク
ハノーファー 1-3 アウクスブルク
レヴァークーゼン 2-0 ボルシアMG
シュトゥットガルト 0-0 ライプツィヒ
ドルトムント 3-2 フランクフルト
ブレーメン 3-1 ケルン

■ブンデスリーガ第26節順位

1位 バイエルン(勝ち点66)
2位 シャルケ(勝ち点46)
3位 ドルトムント(勝ち点45)
4位 レヴァークーゼン(勝ち点44)
===========CL===========
5位 フランクフルト(勝ち点42)
6位 ライプツィヒ(勝ち点40)
===========EL===========
7位 ホッフェンハイム(勝ち点38)
8位 アウクスブルク(勝ち点35)
9位 ボルシアMG(勝ち点35)
10位 シュトゥットガルト(勝ち点34)
11位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点32)
12位 ハノーファー(勝ち点32)
13位 ブレーメン(勝ち点30)
14位 フライブルク(勝ち点30)
15位 ヴォルフスブルク(勝ち点25)
16位 マインツ(勝ち点25)
===========降格==========
17位 ハンブルガーSV(勝ち点18)
18位 ケルン(勝ち点17)

■ブンデスリーガ第27節対戦カード

フライブルク vs シュトゥットガルト
ボルシアMG vs ホッフェンハイム
フランクフルト vs マインツ
アウクスブルク vs ブレーメン
ハンブルガーSV vs ヘルタ・ベルリン
ヴォルフスブルク vs シャルケ
ドルトムント vs ハノーファー
ケルン vs レヴァークーゼン
ライプツィヒ vs バイエルン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る