2016.07.29

マインツ、武藤の相棒が移籍か…マッリ「どの可能性も除外しない」

マッリ
昨季前半戦で活躍した武藤(左)とマッリ(右)の“M&M”コンビ [写真]=DFL via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 移籍の噂が浮上しているマインツのトルコ代表MFユヌス・マッリ。27日午前の練習後には、落ち着いた表情で「ここにいるのは普通のことさ。マインツと契約しているし、ユーロ2016のあとで戻ってきていい感じだよ」と語った。ドイツ誌『kicker』日本語版が28日に伝えた。

 昨シーズンの前半戦で日本代表FW武藤嘉紀とともにチームをけん引し“M&M”コンビと称されたマッリ。今夏の移籍が噂されているが、「今はなんとも言えない。どの可能性も除外しないよ。僕は今のことを大切に思っている」と話した。

 また、冬にはドルトムントが獲得に乗り出し「移籍を希望した」同選手ではあったが、「クラブ側の判断は受け入れている」ともコメント。契約には今月いっぱいまで1000万ユーロ(約11億5000万円)で移籍可能となる例外条項が含まれており、現在はトッテナム、バレンシア、トルコの複数のトップクラブから関心が寄せられているという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る