FOLLOW US

日独で注目集める内田と香川の対決…ダービーで3季ぶり激突へ

ダービーを控え、対面する内田(右)と香川(左) [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ブンデスリーガ第6節で、DF内田篤人の所属するシャルケとMF香川真司の所属するドルトムントが対戦する。ルール工業地帯に本拠地を構えるクラブ同士の一戦は、日本人対決という側面も含め、注目が高まっている。

 互いにドイツ屈指のビッグクラブで、熱狂的なサポーターを抱える。ともに強いライバル意識を持つことから、高い注目度を誇っていたが、今回は3シーズンぶりに日本人対決が実現濃厚ということで、リーグと両クラブが試合を控え、それぞれ特集を組んでいる。

 ブンデスリーガは、公式ツイッターで「日本人スーパースターの激突」と試合を告知するとともに、公式HPで内田と香川のリーグ戦成績を比較する画像も掲載。また、両クラブは、公式HPで内田と香川の出演する特集映像の撮影風景を伝えている。

 香川が3シーズンぶりにドルトムントに復帰したことで実現する、日本人対決の“ルール・ダービー”。ドイツ誌『キッカー』のスターティングメンバー予想では、両選手とも先発出場が濃厚。なお、ともに出場した過去2度の対戦では、ドルトムントが2勝していた。

 日独で注目を集める145回目の決戦は、シャルケのホームスタジアム、フェルティンス・アレーナで27日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO